夕飯の買い物に行こうと、家を出て自転車に乗ろうとして・・・
え? キツネにつままれた気分。
ないじゃありませんか。娘のおさがりの、赤い自転車。
自転車ドロボーだろうか、と一瞬まわりをきょろきょろする。
まさかね。
そして、自分の頭の中で巻き戻し作業をスタート。
前日は、写真展最後の日。
終わったらそのまま羽田空港に行くからと、
車で新宿の会場入りするサトル君に同乗。(つまり自転車を使っていない)
その前の日。
駅から自転車で帰った? そんな気もする。
歩いたっけ? そんな気もする。
全然記憶がないので、鍵を持って駅前の駐輪所まで歩いていく。
ありました。
いつもの駐輪場で発見。
つまりは、朝自転車で駅まで行って、
なぜだか帰りはそのまんま歩いて帰ってきちゃったということなのだけど、
歩きながら、なーんも気づいていなかった自分が怖い。

毎日、「ベントーランド」にたくさんの人が来てくださり、
懐かしい顔もたくさんあって、私は浮かれまくっていた。
写真に写っている本人も来てくださった。
仕事でおつきあいのある皆さん、これまでの取材で出会った方、
友達、そして新聞のイベント欄やネットのインタビュー記事を読んで来てくれた人、
たまたま通りかかった人・・・・などなど。

「最近コロナになってから飛行機に乗らなくなっちゃったけど、「おべんとうの時間」が楽しみです」
と言ってくれる人も多くて、しかも直接そんな言葉をもらえるものだから
素直に嬉しかった。

ここのところ、人と会うことが難しかった。
会いたい、と願っても、先延ばしにしてきた。
ところが、この2週間で数年分を一気に取り戻したみたいだ。
「会う」ということは、なんて素敵だろう。

感謝でいっぱい、胸いっぱい。

一番最初にサトル君がお弁当の撮影をした時、娘がお腹の中にいた。
「4×5のカメラで撮りたいから、ちょっと弁当作ってよ」と言われて、
しぶしぶ弁当を作り、近所の公園で撮影するのに立ち会った。
その娘が、写真展の会期中に成人式を迎えたのだから、
ちょっと感慨深い。

振袖は着なかったけれど、成人式のために用意した(ぎりぎり間に合った!)ワンピース姿で、
サトル君が娘の写真撮影をした。同じ公園で。
せっかくだから、と「4×5」の大型カメラ(フィルム)で撮っていたら、
公園の管理事務所の人がやってきた。(誰か通報した?)
「家族写真ですよー」(営業写真じゃありません)と言うが、
「そのカメラで?」と。
結局、管理組合の人の監視のもと(!?)、娘と私、ポーズをとる。
これも、ひとつの思い出。


そして本日、ぼーっとしております。
脳みそを休めておりまする。

みなさま、ありがとうございました。




# by naomiabe2020 | 2023-01-20 17:49 | 写真 | Comments(0)
夕方、若い女性がそれはそれは熱心に写真を見てくれていた。
じーっと見て、離れて、また戻って。

その姿を見ながら、この人はどこでこの写真展のことを知って来てくれたのかな。
学生さんかな、会社員かな? だとしたら、どんな仕事をしているんだろう・・・・
と、私も想像を膨らませる。

写真展会場の入り口の椅子に座っていると、
いろんな出会いが待っているのだ。

その女性が、「ここにある写真ひとつひとつは、どれくらい一緒に過ごして撮っているんですか?」
というようなことを、会場にいたサトル君に質問した。
「1泊、2泊、3泊。その時々で違うけど、取材しながらこの昼ご飯の場面の写真も撮ってるんですよ」

彼女は、なんと高校3年生だった!
学校帰りに寄ってくれたとのこと。
本当に驚いてしまった。

目をキラキラさせながら、他にも写真のことをいろいろ質問してくれた。
テレビの「サラメシ」のことも、書籍の「おべんとうの時間」のことも、
たぶん彼女は知らなくて、
たまたま入った写真展会場で、
目の前にある写真を見て、感じるままに率直な気持ちや疑問を投げかけてくれたのだった。

「高校生なら、毎日お弁当ですよね」
「はい、たぶん今日が高校生活で最後のおべんとうの日でした」
なんと!
そのお弁当には、彼女の好きな唐揚げとうずらのベーコン巻きが入っていたとのこと。
お母さんは今日、どんな気持ちでお弁当を作ったのだろう、と思ってしまった。

ああ、早く今日も新宿へ行かねば。
ステキな出会いを、私もサトル君とともに味わいたい・・・
いそげー。

「ベントーランド」途中報告 その②_c0402074_09464485.jpg
「ベントーランド」途中報告 その②_c0402074_09463773.jpg
会場の裏のスペースでの、私たちの昼ごはん。
「ベントーランド」途中報告 その②_c0402074_09464185.jpg
娘は近所で、うどんを買ってきた。
「ベントーランド」途中報告 その②_c0402074_09464882.jpg
成人式を終えた娘は、大学のある地方の街へ帰ってしまった。
朝、台所で何かやっているなあ、と思ったら、
サトル君がこれを作っていた。
「持っていって、家で食べて」と、娘に手渡す。














# by naomiabe2020 | 2023-01-12 09:52 | 写真 | Comments(0)
阿部了「ベントーランド」 途中報告_c0402074_16231859.jpg
テレビマンユニオンのディレクター石井大介さんとの、昨日のトークセッション。
石井さんは、サラメシのディレクター。

どうしてこの写真の並び順なのか、を力説する・・・・の場面。

やっぱ弁当っていったら、卵焼きでしょう。
巨人、大鵬、卵焼き、でさ、やっぱり次は、お相撲さんにしたくなった。(鳥取城北高校の相撲部)
秋田の酒造会社の門間さんのでっかいお弁当箱の隣には、鹿児島の内之浦のロケット発射台。
ロケットが発射する時に、天井がぱかーんと開くのって、弁当包みを開けるのと似てるもん・・・・
すべて、自分の妄想、妄想!

それはもう、本人は楽し気に喋っていた。
私も初めて聞いた。
家のリビングに写真を並べていた日、そんなふうに頭の中で思い描いて楽しんでいたのだなあ、と。

今回の「ベントーランド」には、キャプションがない。
みなさん、自由に妄想を膨らませてくださいませ。


写真展がスタートして3日、(本日、日曜日は休館日です)
たまたま寄ってくださった方、案内状を見て足を運んで下さった方、
皆さま、ありがとうございます。
18日まで続きます。

石井さん、ありがとうございました!
サトルくんが暴走するんじゃないかしら、とハラハラすることもなく、
安心して、楽しませてもらいました。
テレビマンユニオンの入社試験の話が、面白すぎた!


新宿御苑のすぐ近く、新宿の伊勢丹デパートからも
新宿通りをまっすぐ歩いて、10分くらいです。

アイデムフォトギャラリー「シリウス」
年頭企画展 阿部了「ベントーランド」
新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
電話 03-3350-1211






 




# by naomiabe2020 | 2023-01-08 17:50 | 写真 | Comments(0)
今年の初夢。

約束の場所に行かなきゃ、と焦る私。
時間は過ぎている。なぜだか、ホテルのロビーを通り抜けようとしたら、
そこにはプールがあって、水の中を懸命に歩いて向こう側に行き(なぜだか泳がない。息つぎができないから、夢の中でも泳がないのね)
びしょ濡れになっちゃったよ、と思いながらも、階段をゼイゼイ上り、
遅刻するから伝えなくちゃ、と携帯を操作しようと思うのに、
なぜだか、数字を押すたびに間違え・・・・・・

で、目が覚めた。
やだなあ、今の自分そのまんま。
焦るな、自分。
ひとつずつ、地道に丁寧にいこうじゃないか、自分。

年明けすぐ、2本の原稿の締め切りがあった。
宿題を抱えた学生気分を味わう。
なんとか、クリア。
そして昨日、阿部了の「ベントーランド」写真展、無事にスタート。
(直前まで、来場してくれた方々に名前を書いてもらうノートを用意しなくちゃ、
本を販売するんだから、おつりの小銭が必要だ・・・等々、いくらでも出てくる出てくる)
帰省中の娘と一緒に、私も写真展会場へ。
開場早々に地元の友達が来てくれたことを知る。
あちゃー。残念すぎる。一歩遅かった。

午後、写真展会場を出て、娘と私は新宿の街へ。
写真展初日にもかかわらず、やらねばならないミッションがありまして、
それが、成人式の日の洋服を見つける、というもので・・・・・

こんなにギリギリに、あたふたしている親子なんて、
他にいるのだろうか、と思いながらも、
今日しかない! という強い意気込みで臨んだ次第。

振袖を予約しなかったので、
好きな洋服で成人式に出る、ということになり、
じゃあ、帰ってきたら一緒に選ぼうね、とのんきなことを言っているうちに
今に至る。

正月明けの新宿デパートは、それはすごい賑わいで、
そういうのに慣れていない母娘は、途中で挫折しそうになるものの、
いやいや、成人式が待っている、と心を奮い立たせ、
最後は、娘が気に入ったものに出合えた。
結果オーライ。

母、心の底からほっとする。
これが一番の気がかりだった。

「ベントーランド」展はじまる_c0402074_14171815.jpg

「ベントーランド」展はじまる_c0402074_14483413.jpg
「ベントーランド」展はじまる_c0402074_14511326.jpg
「ベントーランド」展はじまる_c0402074_14172674.jpg


写真展会場の奥に、ちょっとくつろげるスペースがあります。
朝、おっきいおにぎりを自分で握っていたサトル君。
「ベントーランド」のみなさんと同じ時間は、ここでも・・・・。

来場してくださった方、どんどん話しかけてくださいませ。
阿部了、喋る気まんまんで会場におります!
かなりの割合で本人、会場につめておりますが、
インスタを始めたので、阿部了でも検索くださいませ。
私も、なるべく会場にいたいと思っております。
(お知り合いの皆さん、来て下さる時はご一報いただけると嬉しいです)
お会いできるのを、楽しみにしております!

「ベントーランド」展はじまる_c0402074_15002632.jpg
























# by naomiabe2020 | 2023-01-06 15:09 | 写真 | Comments(0)

しめ飾り

今年も、愛媛の上甲清さんがしめ飾りを送ってくれた。
いつものように、みかん箱の中にぴったりサイズで。
今年から、お孫さんが後を継いで一緒に作ることになったようで、
それを聞いて、私も嬉しい。
きれいだなあ、と家の中に飾って眺めていたのだけど、
今朝ゴミ出しの時に、はっとした。
お隣さんも、その向こうも、もうすっかり正月を迎える準備ができているじゃないの。
やだ、しめ飾りを外に飾らなくちゃと、
さっそく玄関扉にくっつけた。

私は縁起とか担ぐほうじゃない。
カレンダーの、仏滅とか大安とかも気にしない。(つもりだ)
でも、なんとなーく、しめ飾りっていつ出すものなんだっけ? とぐぐってみたら、
29日はやめましょう、とある。
二重苦をさします。

大慌てで、さっき取り付けたしめ飾りをはずした。

しめ飾り_c0402074_16263337.jpg
明日30日、とりつけます!
みなさま、良い年を。

# by naomiabe2020 | 2022-12-29 16:44 | 日々のこと | Comments(0)

フリーライター阿部直美のブログ。カメラマンの夫とともに、「お弁当」を追いかけて日本全国を旅しています。日々のちょっとしたことを綴るブログです。


by 阿部直美